樹海日記始めました

気を抜いたりログインボーナス狙いでまったりしてたFGOとかスパクロとかの熱が再燃したりとか樹海探索が思いのほかはまってみたりとかで気が付くと前の記事から約十日。
実のところ数日前から何かでっかい爆弾をもって帰ってこないと不味いのだろうかとか何か長文でも書こうかと思ったりもしたのだが特に思いつかなかったのでいつもの通りの進行でごぜえます。
以下樹海日記。

なんか世界樹の迷宮5攻略日記とか書くよりかは響きが面白いのでこちらを採用。
超絶不定期だし適当で。
前回たぶんゴーレムに挑戦するぜという感じのところで終わったと思うが、まさかの所見一発クリア。
初手のあれとか次々補充されてくる増援のギミックにわーわー言いつつ途中から本体狙いに切り替えて攻撃するも途中、運悪く後衛の回復役にボスの一撃が炸裂して昇天。
おまけにアイテムも底をつき、回復すらままならない。
ぐぬぬ、しかし私が倒れても第二第三のパーティが貴様を襲うだろう。
とか負け惜しみ兼遺言が脳裏を掠めたところでまさかのあれ。
え、あれ、攻撃していいのかなーとか思いつつ全力で攻撃して終了。
なんかネタバレに中途半端に気を使った結果よくわからない文章になっているが、実際戦った人ならわかってもらえると思う。
最初の後ろに増援が見えている状況だし速攻したるぜー。
と息巻いているところにドーン、とか。
メンバー半壊してるしどう考えても削り切れないず。
と心折れかかったところで大逆転勝利とか無性に楽しい。
おいおいいきなりテクニカルなボスかよ、一階層ぐらい楽させてくれよ。
と途中ぐらいまでは思ってたけど終わってみるとこれはこれでよかったなー。

というわけで第二階層に突入。
地味に新階層突入時に流れる短い詩みたいな紹介文がFFCCのステージ紹介を思い出す感じで結構好きなんだけど一回しか聞けないんだろうか。
二階層目はいつもの雰囲気を残した一階層と打って変わってフィールドギミック満載。
変則移動するFOEに始まって死角を潜り抜けたり、道をふさいで正解ルートを模索したりと四苦八苦。
途中どうしてもわからないところがあって、自分からFOEに突撃→即退却を繰り返してごり押しで突破したりもしたけどそんな攻略が通用しちゃうのもいいよね。
イベントも変わらず量があって一安心。
ハムスター、今度はお前か。
そのほか迷子の衛兵を送ってあげたら牛を飼うことになったりとかムシキングが始まったりとか盛りだくさん。
ある程度戦力が整ってきたからなのか一階層ほどは死にかけることなくパズル感覚でサクサク進めて気が付くと十階。
マップ埋めもとりあえず一段落してさっさと次行ったるか!
と息巻く我々の前に降臨した階層のボスの鳥。
増援もないし、名前からして状態異常ばらまいてくるタイプかな。
とか思いつつ戦闘開始。

つええええええええええええ。

初手に混乱技を撃ってきて予想通りかと思ったのもつかの間。
えぐい前衛後衛貫通の縦攻撃を連発。
現状横列回復までしかないので一発撃たれるとどちらかの回復が遅れる。
今まで頼りにしてきたバンカーもほどんど無意味。
それでも態勢を立て直して攻撃してみるも今度は全体攻撃からの回復モード。
普段割と地味に削っていくパーティなのでまさかの火力不足が露呈。
ずんずん回復されていく。
けれどまだ、まだ与えられるダメージは回復をギリ上回ってるしと自分を鼓舞して攻めることしばらく。
相手はいつもの回復モードでばっちり回復中、対するこちら、攻撃役のTPついに終了。
しかしアイテム不足になるのは前のボス戦で学んだ。
ということでここで温存しておいたTP回復アイテムを使って態勢を整える。
バンカーも三枚敷いて防御面も(あんまり効果ないけど)万全。
ここから一気に削り切って終わらせるぜー。
というところでまさかの鳥本領発揮。
以下実際のやり取り。

一ターン目:うお、ここで新技とか、バンカー意味ねえ!
二ターン目:二連射とか、あ、回復役死んだ。
三ターン目:ウボァー→全滅。

こんな感じ。
以降何回か戦ってみるものの途中当たりから新技で一方的になぶられて終了のパターンが続く。
見た感じ雷属性の技っぽいので後半戦、ドラグーンが属性ガード連発すればいいじゃん。
とは何回目かで気づいていたがこんな時に限ってスキルポイントの残りがゼロ。
属性ガードなんて使うの後半戦ぐらいだろとまさかのゼロふりで使えず。
ふり直しもできるけど耐えたところで火力不足で倒せない気がする。
というわけでここで経験値稼ぎスタート。
ごり押しで倒せないボスはレベルを上げて物理で殴るに限るね!
ちなみに初挑戦時の平均レベルは29。
すれ違い通信だとこれ以下のレベルで次に行っているパーティも結構いるのでレベル的にはたぶん適正をチョイ超えているぐらいかという事実からは完全に目をそらす。
リーパーのスキルで経験値を上げつつ六階あたりをうろうろ。
途中圧縮魔術も取りたくなって気が付くとレベル35。
正直上げすぎた、すまんかった。
ボスからの攻撃二発で沈んでたマスラオでさえ三発耐えるとなって安定感が大いに上昇。
ボスの回復モードも一定のダメージ?かなんかで解除されるらしく目に見えてダメージの蓄積量が早い。
後半戦の乱舞も属性ガード連射で何とか無力化。
ここら辺にきてマギスキルの火力が結構すごい数値になってきた気がする。
結局アイテムの消費もそこそこに戦死者ゼロで勝利。
樹軸起動ついでに軽く次の階層を下見。
なんというか、これは。
なんかペルソナQで見た覚えを感じたり感じなかったりしつつすぐそばの樹軸を起動。
急いでセーブして戻ろうと少し歩いたところでエンカウント。
レベルも上げたし楽勝だろー。
と適当に相手してみたらなんか形状変化する雑魚的に殴られ、前衛あっさり昇天。
なんかまだまだ普通に楽しめそうです。
その後町に帰るとマスタースキルが開放。
とりあえず一覧を確認して冒険終了。

以上十日間分の冒険でした。
やっぱり間空きすぎてゴーレム戦後あたり記憶があいまいになってるなーと後悔しつつ書き進めてみると少し前に終わらせたはずの鳥戦もこともあいまいになっててびびる。
確かに結構駆け足で進めたり、合間合間にスマホゲーを並行してやったり無茶したけどこれは・・・。
今後はまたスローリーに進めていく予定です。

ちなみにすれ違い通信でレベル99の人を確認。
そのほかにも70代あたりの明らかにクリアしてそうな称号のそろい方をしている人も結構見るようになってきた。
これは、ひょっとしてネタバレ対策いらない?
とか思いつつとりあえずこのまま進めていこうかなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA