著作権と商標権について

前々からやろうと思っていたSEO対策というのをしてみた。
例によって詳しい中身は触れないがあちこち登録したり、更新したりと大慌て。
その甲斐あってというのもおこがましい話だがとりあえず本の内容も一通りこなして、めでたく記事書きに集中できる環境となった、はず。

これからいろんなことに触れたり考えたりしたいわけだが、そのときに気になるのが著作権の話。
人様のサイトに飾ってある絵を無断で持ってくるのは当然アウトだと思うが、よくあるフリー素材でもサイトに載せるのはどうなんだろう。
利用規約に細かくここまでオーケーと書かれていれば別なんだろうけどと気になったのでいろいろ調べてみた。
本当は引用って形でいろいろリンクを張るべきなんだろうけどそこについても現状不明瞭なので省く。

著作権
画像やら文章、映像すべてを保護している大本。
なので基本的に人が作ったものに関しては無断利用は禁止されている。自身で用意することができないなどどうしても使いたい場合は作者本人に許可を取るか、フリー素材を探してきて、そこの利用条件にしたがって使う必要がある。

商標権
記事上で商品名等を出して使うのはこっちらしい。
主に商売上などで類似品を防ぐための権利だが、ネット上で扱う際に気をつけるのは『その商品のイメージについて損害を与えないか』についてらしい。

商標権については結構どう扱っていいものか困っていたのだが、調べてみた範囲ではどうやら企業名とか名前を出してあれこれ書くくらいは許されているようだ。
もちろんひたすら悪く書いてイメージを下げるとか、別の商売に利用するとか悪意がある場合は別途問題が発生するようだが、個人ブログで使用する程度は問題なさそう。

リンクに関しては特に規定は無いものの、参考程度でも張るべき、いたずらに張るべきじゃない、許可とれ、等まぎれていて判別に困るところ。
ともあれ、大雑把にまとめると人が作ったものは基本無断利用不可、名前に関しては常識的な範囲で使っても良い、というところだろうか。
このあたりを意識して使っていきたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA