カードゲームの話

近場のショッピングモール的なところに買い物に行った。
特に欲しいものがあるわけでもなくぶらぶらしていると、おもちゃ売り場でワゴンセールを発見。
見てみると、某有名ソシャゲーのカードゲームが安売りしていたので試しに購入。
まだ封も開けていないそれについてはいつか扱うとして、その時に思い出したことがあったのでそれを書いてみる。

小学生のころ対戦型カードゲームがブームだった時期がある。
学校にまで持ち込んで、人のいない視聴覚室あたりを狙って放課後に遊んでいる奴もいたし、おそらく何かの遠足的なものだと思うがその電車移動中、わざわざビニールシートを広げてその上で友達と対戦に興じたりしていた。
今思い起こすと周りの何の興味も無い同級生はさぞ迷惑だったことだろう。
それと平行して自分たちの狭い間で流行っていたことに遠距離への遠出というものがあった。
自転車で野を越え橋を越え、とはいっても電車で一駅ほど隣へ行く。
当然、たいした目的も無いので行った先で何をするわけでもない。
大抵は行った先を適当に回ったところで時間が来て、帰るかー、となるのだが、その時は誰が言い出したのか思い出せないが行った先にあったスーパーで買い物しようという流れになった。
そしてそこで初めてカードのワゴンセールを見た。
当時、すでに日用雑貨などの安売りのワゴンというものは何度か目にしたことがあったが、そこに詰まれていたものは子供向けの商品、おまけに当時ブームのカードと来てテンションアップ。
さらにわざわざ遠出をして見つけたということもあり、宝物を発見したかのごとく狂喜乱舞し、すぐさま購入。
当然と言えば当然だが、ワゴンに入っているような地味なタイトルのものなのでその後、そのカードで遊んだ記憶は一切無いのだが、その当時はまさしく、遠い遠征先で獲物をしとめた狩人の気分で帰ったという記憶だけは今でも残っている。

そんなこともあり、今でもワゴンセールを見かけるとついテンションがあがってのぞきたくなってしまう。
特に子供向けの玩具のものだと値段を確認して、すげえなどといってみるが周りの反応は割りと冷ややかなのが悲しい。
正直言うと今日買ってきたカードが早くももてあまし気味なのだがそれについては後々。
たまには日記らしい、買い物してみた、という内容を書いてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA