懐メロ発掘

古いハードディスクの中身をいろいろ漁ってみたときの話。

手元に不調気味になって外していたハードディスクがある。
その中身に放置してあった他人様のゲーム配信の動画がもう一度見たくなって外付けUSB接続できるキットを買ってきた。
ディスクチェックでも軽い警告が出てるようなおんぼろだったので不安だったけど無事にデータを確認。
とりあえず目標のものだけを取り出して他にも何かないかとあさる。
するとだいぶ奥まったところにサモンナイトのサウンドトラックのデータを発見。
いつ買ったのかはもう記憶にない。
ゲームのおまけとかだろうか、とりあえず2と3のオープニング曲を聴いて少しテンションアップ。
めぼしいものは新しいほうに移してあったので本当に必要なものはほとんど残っていないがそれだけに出てくるもの出てくるもの、覚えてなくて新鮮な気分。
当時自分の中で少しの間だけ流行ったACの自作MADが出て来る。
今見てもいい出来に見えるのはおそらく素材のパワーがすごいのと思い出補正のせいだろう。
続いて出て来るのはプログラム関連。
HSPという初心者向けのスクリプト言語のソースコード。
こっちも本を買って一時期遊んでいた記憶があるが、どこまで進めたのかは覚えてない。
軽く調べてみたら今でも開発は続いているみたいでアンドロイドにも対応しているとか。
そのほか遥か昔に書き残した黒歴史ノートとかも発掘されたがこちらは即封印。
もう日の目を浴びることもないだろう。

しばらく昔のデータを眺めていたらちょっとしんみりしてきた。
タイムカプセルを掘り起こすとかそういう気分だろうか。
もう少し寝かして忘れたころにもう一度中身を見てみたいと思う。
もう一台こちらは容量からして二桁GBのハードディスクという過去の産物たる一品も手持ちで眠っているのだが、こっちも見れるのだろうか。
試してみたいような、怖いような。
とりあえずサモンナイトの曲はメインのほうに移してしばらく聞いていたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA