ツクールMVに動きあり

気づくと更新間隔の広がっていくことに定評のあるとびさば雑記。
樹海探索のほうはスローペースに戻ってあんまり書くことがないのでタイトル通りRPGツクールMVの話題。

Windows版『RPGツクール MV』が日本語に対応。今なら半額で買えるセール中(電撃オンライン http://dengekionline.com/elem/000/001/361/1361552/)

やたら長いリンクになっちゃったけど規約を文字通り守るとこんな感じになってしまうので申し訳ない。
とりあえず上記記事中にもある通り、steamで日本語版が買えるようになったらしい。
最近安売りも目立ってきて多くの人にいきわたるのはいいことやね。
とまあそっちのほうはもってない人向けなんだけど注目はその下。
MV用拡張支援ツールの件について。
記事の感じだと外部ツールなのか本体にくっつくのかいまいちわからないけど画面の変更とかVXaceまでの時はここら辺は割とRGSS職人に丸投げだったから公式っぽい感じでツールを用意してくれることに驚き。
ソースコードをまるコピとかじゃなくてビジュアル的というか直感的に画面を調整できるタイプだと面白そうだけどどうなるか。
公式素材集のほうはいつも通りDL販売のあれかな?
流れでsteam限定とかにされそうで怖いけど。
steamのツクール素材っていまいち権利関係がよく分からなくて使いづらいという印象があるんだよね。
今度試してみるときには少し調べてみたい。
まずはMVで軽く遊んでみないと。

と、ツクールの話題は以上。さっくり隠れて樹海日記。
十二階の宝探し完了で十三階をうろうろ。
途中の昼夜のギミックでちょっと苦戦したものの前の階層みたいなパズルゲー?みたいな作りまではまだ行っていないので一安心。
戦闘でもマスラオの全体攻撃を惜しみなく使い始めたら割とサクサクで進行。
マスタースキル結構強いね。
先制バンカーと先制挑発でドラグーンが一気に盾役っぽくなってきたし、盛り上がってきた。
ストーリー的にも中間くらいで次あたりから未踏の地とかになるのかな。
とまあ地形、戦闘、メインストーリーと特に触れる点もないけど注目はサブイベント。
前層から引き続き結構ちりばめられている。
途中で力尽きた旅人を手厚く葬ったと思ったら毒の沼で困っている鹿をためらいなく狩り、次に見つけた同じような境遇の犬にはその肉を上げて助けるという感じ。
内容的に面白かったのは食べ物系イベントだけどここでは伏せる。
やっぱりこの冒険してる感がひしひしと感じられる作りがいいよね。
とか思いつつ適当に歩いていたら変則移動してくるFOEにサイドアタックされて冒険終了。
ここのボスは二人組が噂してた例の人ということでいいんだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA