キャラメイクと「となりの芝生は青く見える」

前回の流れからファンタジーライフを始めからやり直してみようかなと思い立つ。
そこで新キャラを作るべく、全部で三枠あるセーブデータの内一つを削除することに。
元々時折最初からやりたくなった時のために一番下のスロットはプレイ時間の少ないいつ消してもいいやーというものにしてあるので、どれを消すかで迷うことはなかったもののそこである事件が。

一番上のキャラ、正確には二番目に作成したキャラだがこいつは問題ない、最後に動かしたのはだいぶ前になるが自分の好みに合った見た目のまま。
二番目はセーブデータが一つだった無印のころに使っていたキャラでソフトの更新版を買ったときに作った一つ上のキャラに出番をとられる形で冒険を途中終了という悲劇の主人公だがこれまた問題ない。
ただ最後の三番目、どれくらい前かは忘れてしまったが前回このソフトをやり直したくなった時に作成したキャラだが、こいつが問題。
このゲームのキャラメイクは結構パーツ数が多く上の二人に関してはまあまあ満足な出来といえるのだが三番目のキャラはと言うと・・・。
なんでこんな見た目に?といった感じ。

見た目的には、たまにやるようなネタ方向に走ったものでもなく、普通。
おそらくはある程度まじめに進める気で製作したものと思われるが、今見てみるとまあ好みに合わない。
他人が作ったという可能性はないはずなので、当然自分が作ったものなのだがこれはいったいどういうことだろう。
なんか前置きがだいぶ長くなってしまったが今回はキャラクターの見た目についてととなりの芝生は青く見えるという話。

とりあえず先のキャラメイクについて。
理由というか原因になりそうな要素を思いつくままに挙げてみる。
思い入れの可否
三番目特有のパーツ縛り
好みの変化
とかだろうか。
三番目の好みの変化に関してはあんまり考えようがないのでおいておくとして、一、二番目に関しては結構ありそう。
メインで使っていた二人には当然世界を冒険した記憶が、だいぶ薄れかかってはいるもののある。
メニュー画面を開けば見られる姿はもちろん、物を作成したとき、メインストーリーを進行したときなどアップに映し出される機会も多いのでそれなりに見る回数がある。
そうして何度も目にしていった結果、ある程度慣れというか愛着が生まれてくる。
対して三番目に作ったキャラはプレイ時間も圧倒的に少なく、他と比べるとやはり印象も少ない。
本当なら同程度のレベルの見た目なのに一種の思い出補正で他のキャラクターに比べてイマイチに見えるといった寸法。
加えて二番目のパーツ縛り。
これは個人の感覚で異なる問題だが、なんとなくキャラメイクで複数のキャラクターを作るときに前と同じ感じになるのを避けようとする傾向はあると思う。
この三番目のキャラクターに関しても同じく体型、顔、髪型まで他二人とは被らないように調整されている。
当然、自分の好みに合うパーツは最初にバンバン使っていくので、それらが少なくなってくるとキャラメイクもだいぶ苦しくなる、はず。

とまあ、こんな感じの原因かなあ、とか結論付け、キャラクターの方はとりあえず削除。
そしてゲームを改めて始めてみると、問題発生。
自分の感性にしたがって適当にキャラメイクをしてみると先程削除したキャラとはまったく別人が出来上がった。
共通するパーツはもちろん、面影もない。
まあさっきまでいたあいつには特に感じ入るところもなかったので当然といえば当然なのだが、こんなことってあるのだろうか。
人の心も体も日進月歩、細胞は何年だかですべて入れ替わるとかどこかで聞いたことがある。
けれどこの数年という単位でここまで見た目の好みが変化するとは。
もしかしてあいつは何かいつもとは異なる趣旨で作成したキャラなのか。
いろいろ考えてみたが思い当たる節はない。
そこまで特別な考えで始めていれば何か記憶に引っかかるものがあってもよさそうなのだが。
なんとなく感じる居心地の悪さにあれこれ探ってみてたどり着いたのが「となりの芝生は青く見える」の話。
特にキャラメイクに関してこの言葉の意味を実感することが多くある。
某オンラインゲームで他人の美麗なキャラクターを見た後自分のキャラを見直すとちょっと不満に感じるところがあったりする。
もちろん自分のキャラクターも作成したときにはかなりの時間を掛けたし、細かい調整を重ねた上にその瞬間にもっとも自分の好みに適した、完璧と自画自賛する出来。
しかし、しばらく時間がたってからそうした瞬間に出くわすとどうしても他人のキャラクターのほうが上に見えてしまう時がある。
そんな時にもとりあえず少し顔の形を調整してみようかなーなんて試してみるが、なぜか一番最初にキャラメイクしたときの感覚はどこへ行ったのやらどのように調整しても満足できなかったりする。
これと同じ現象が当時の自分に起こったのではないかという推論。
当時何かで見たキャラクターに影響された結果、自分の好みにはあまり沿っていないものの、無意識の内にその見た目についての評価に補正がかかったキャラメイクをしてしまったのではないか。

まあ、ここまでいろいろ考えてみたけど、実際のところは思い出せないのでもしかしたら当時のマイブームを反映させたらあの見た目になったというだけかもしれないけど。
キャラメイクととなりの芝生は青く見えるについて考えてみたらなんかいろいろ出てきたという駄文でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA