ツクールの公式追加素材買ってみた

なんだかしばらく見てないうちに公式で追加素材が販売されていたので買ってみた。

なんというか値段設定に少し思うところがあったりなかったりしなくもないけど、キャラクタージェネレータ素材っていうピンポイントなところだし、今後の発展とかその辺もろもろを期待しつつ買ってみたのは以下二点。

RPGツクールMV公式素材集 No.2-1 キャラクタージェネレーター【和・光】

RPGツクールMV シーズンパスvol4

リンクに関しては勝手に貼り付けていいのか規約を読んでもよくわからなかったので無し。
たぶん検索すれば上のほうに出ると思うし別にいいかな。
上のキャラクタージェネレーターについては公式のキャラクタージェネレーター用の追加素材となっております。
下のシーズンパスに関してはVol4に子供用パーツ素材という分割商…追加コンテンツがあったので単品買い。
そのほか和風マップチップとか同シリーズの素材とかもあったけどとりあえず様子見というということでこの二つ。

RPGツクールMV公式素材集 No.2-1 キャラクタージェネレーター【和・光】

テーマは和風。
とりあえず買ってDLしてみると中に画像ファイルが入っているのでそれをそのままツクールMV本体のフォルダ『RPGMV\Generator』にコピーするだけの簡単作業。
そこらへん説明書がついてないけど常識扱いなんだろうか。
そのまま本体のキャラクタージェネレーターを起動すると素材が追加されている。
各種パーツの数とか見本に関しては公式ページのスクショで確認できるので、適当にキャラクリしたものを以下ペタペタ張ってみる。

役人?風

パーツ数的には少し寂しいかと思ったけど既存の物と割と合うように作られているので結構自由度は高め。


ちょっと改良してプレイヤーキャラ風に

いろいろ追加されてるけど服装と装飾品がメインな感じがする。


女性側。意外に和風後ろ髪に既存の前髪が合わせやすくて楽しい。


悪の首領風?


天狗様じゃー天狗様の仕業じゃー!

最大の問題はツクールMVの基本素材に和風パーツが少ないところかな。
同時発売されている和風マップチップでどのくらいフォローできるのかわからないけど少なくともこれ単体だと現代素材を使った某江戸村ネタとかそっち方面に走るしかない。
手元にVXの時に買った和風素材があるから何とかそれと組み合わせたいけど素材のサイズが合わなさそうだしなー。
リサイズでどうにかなるかいつか試してみたいと思う。

RPGツクールMV シーズンパスvol4

続いてシーズンパス内にひっそり仕込まれている子供素材のほう。
これについては全然知らなくて、上の和素材を買いに公式販売のサイトを見に行った時に偶然見つけたっていう流れなんだけど。
ちゃんと周知されているんだろうか。
少し前のアップデートでジェネレーターのほうで子供項目が追加されたっきり素材らしい素材がなくて有志にぶん投げなのかなと思っていたけどシーズンパスの中に入っていたとは。
値段的には上の和素材と同じような感じだけど素材数はこちらのほうが多め。
半分くらい大人用素材のリサイズというか加工したような感じだけどかなり新規のパーツも入っているので個性は出しやすいかと。
パーツ数は公式のほうで確認してもらうとして、とりあえずざっと見てみて使った感想をちらちら。
まずスクショ。

男の子。

大人用素材と比較すると頭身が低めになっている。
この辺りは並べてみるとわかりやすいんだろうけど準備してなかったのでまた今度。


キャラクリ楽しい。

素材の範囲としては当たり前っちゃ当たり前だけどファンタジー系素材が多い。
一部現代でも通じるかなという感じで和風はなし。
そこらへんは上のほうの素材集の今後に期待というところ。

以下感想。
顔回り
基本的に子供パーツは男女兼用になっているので大人のほうと比べると少な目。
その代わり個性が強いパーツがそろっているので輪郭以外はちゃんと別人っぽく作れるのは個人的にうれしい。
口のパーツも大人のほうに比べて表情豊。
悪く言うと汎用性のないのもいくつかあるけど。


イメージは大人用のものと合わせているのがいくつかあるが基本的に新規パーツ多め。
鎧とか戦闘服っぽいのも含まれているので戦闘用キャラもちゃんと作れる。

アクセサリ
書く欄がないからここで書くけど動物系パーツはゼロ。畜生。
具体的に書くと、耳、羽、しっぽなし。
リサイズすればいいだけの話だけど出来れば用意してほしかったなー。
おっさんは猫耳しっぽ装備できるのに子供になしとは。
そのほか装飾品に関しては帽子三種の独自アクセサリーいくつか、ヘアバンド、ハチマキ系は大人用のとほぼ同じといった感じ。
マントは無し。
キャラチップのサイズ的にマントが表現しずらかっただろうし、こっちは一応仕方ないかと。
魔法使いのとんがり帽子もしっかりあるので魔法使いの弟子とかも作れる。

全体的には思っていたより新規パーツが多くて楽しい。
あと、髪型と輪郭の影響なのか分らないけど大人勢よりちゃんと作れた感がある。ここら辺は個人の感性かもしれないけど。

こうやっていろいろ作ってみるとRPGのほうにも手を出したい気はしてくるような気もしなくはないけど未だに進行はゼロ。
試したいネタはなくないんだけどねー。
とりあえずこれから素材集でポチポチ遊びつつ、他のプラグインを見ていきたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA