【RPGツクールMV】RPGツクールMV公式素材集No.1-2【和・闇】を試してみた

今回はGW期間にセールが行われていたRPGツクールMVの公式追加素材、『No.1-2【和・闇】』を買ってきたので、その中身についていろいろ触れていきたいと思う。

RPGツクールMV公式素材集No.1-2【和・闇】とは

ツクールストアとSTEAMなどで購入できる公式の追加素材。
公式はこちら

他の素材系と比べると、公式ということもあり、ツクールシリーズ以外での使用は禁止だが、逆にツクールであれば規約を守れば商用利用もOKと明記してある安心さが売り。

ツクール上であれば加工も許可されており、単品で遊ぶほか組み合わせたり、藁人形のパーツをもぎってみたりもOKらしい。
画像系のフリー素材では加工編集禁止のものも多いのでそのあたりは注意したいところ。

『No.1-2【和・闇】』では和風テイストの民家を再現できる小物および ホラー系パーツが多く付属しており、いかにもホラーゲームを作ろうといったセット。
とりあえず中身を見てから、実際に作ってみたという流れで行ってみたいと思う。

中身

収録されている素材は公式の方にも明記されているが、
BGM:10種類(公式だと9と書いてあるが明記されていないバトル1が含まれている)
ME:5種類
SE:20種類
タイル素材:シート1枚
購入特典:10種類
となっている。

サウンド関連

素材をダウンロードして解凍するとサウンドフォルダ、、タイルフォルダ、readmeテキストがあるので、その中身を適時ツクールのほうに移していくという利用方法。

サウンドのほうにはBGM、ME、SEに分けられた音楽ファイルがAAC(m4a)とoggの二種類が同梱されている。
MVの素材インポート機能を使うか、直接audio>bgmフォルダに投げ込めばOK。
ヘルプによるとPC環境ではogg、スマホ環境だとAACのファイルが必要となるらしい。
エディタ上ではoggファイルのみを入れておけばとりあえず一覧に表示されるが、後々のことを考えると両方セットにしておいた方が無難。

BGMは王道RPG用に調整されているようで和楽器中心のどこかの和風横スクロールもののようなテンポのいい曲が中心。
一つムーディなものも含まれているがおどろおどろしい系統の曲は無し。
ノリが良い、盛り上がる感じの曲が多いので和風王道RPG的なものを作るのによいかと思います。

MEのほうはゲームオーバー、ショックなど使う場面を限定したタイトルが目立つが、画面切り替えのジングルにも使えそうな感じの汎用曲といった印象。

SEの種類は豊富に揃っていて、
各小物に対応した破壊音、明かり全般、囲炉裏等に使える木製の何かが燃える音、襖、タンスの開閉音。
縄の絞まる音、血しぶきの舞い散る音等がある。
デフォルトでは和風素材専用のSEは当然ないので、このあたりが充実していてくれるのはありがたい。

タイル関連

タイルのフォルダには購入特典のツクールXPバトラーの画像(通常5種と同じモデルのSV対応版5種)と
本命である和風タイルセットが入っている。

RPGツクールMV公式素材集No.1-2【和・闇】
購入特典キャラ画像で戦闘テスト1

せっかくなので本命に入る前に購入特典で遊んでみた。
真ん中がXPバトラー画像のメイジ。
VXace、MV系に比べると線のくっきりしたアニメテイストのキャラクターだが、こうして並べてみると思ったより違和感ないかも。

RPGツクールMV公式素材集No.1-2【和・闇】
購入特典キャラ画像で戦闘テスト2

サイドビュー版。
メイジ可愛いよメイジってことで、
メイジっぽいキャラクターと並べてみた。
全体的なポーズは変わりないが、右向きに見えるよう調整されている。
一番力を入れて改変されているのはなぜか地味なサハギンっぽい海洋生物だけど。

さていよいよ本番。
タイルセットについて。
先に述べた通り、今回のテーマは和風、ホラーになっており、
ざっくり中身を見てみると、
年季の入った畳
井戸
釣り縄
かまど

等、古民家を表現するパーツが多いが、
特徴的な点としては複数パターンのバリエーションを持った素材が結構な量ある。
お地蔵さん(首折れ等、バリエーション4種)
藁人形(壁、地面置き、通常、ボロボロで4種)
ひな人形(通常、ボロボロ)
鏡(通常、布かけ、人影映っちゃってる)
襖(通常、ボロボロ、開いた状態)
日本人形(通常、髪伸びてるパターン)
などなど、小物系が多く収録されているので、
最初は何事もない普通の民家だったのに、ある出来事をきっかけに一変する、みたいな仕掛けを作るのにも一役買いそう。

と言う訳で試してみることに。
上で紹介しているエネミー画像共々、
(プロジェクトフォルダ)>img
に投げ込むか、ツクールの素材管理機能からインポートすれば使用できるようになる。
ただタイルセット系のお約束だが、通行設定は白紙の状態で登録されているので一つ一つパーツを見て設定していく必要がある。
ツクールMVではタイルセット登録数に余裕を持たせてあるので、とりあえずタイルセットDに登録してみた。

RPGツクールMV公式素材集No.1-2【和・闇】
実際に配置してみたビフォー

前回和風キャラクタージェネレーターで遊んだ時に、デフォルトのパーツだけで作ったマップにいろいろ足してみることにした。

RPGツクールMV公式素材集No.1-2【和・闇】
実際に配置してみたアフター

こんな感じ。
デフォルトパーツは洋風系が多いので、和風小物で一気に和風感が増したんじゃないでしょうか。
和風の井戸、ツボ、農具とかは思ったより見栄えがいいね。

RPGツクールMV公式素材集No.1-2【和・闇】
実際に配置してみた屋内編異変前

屋内編。
とりあえず小物系は全て素材のみで構成してみた。
和風建築の知識は皆無なのでおかしいところがあったら申し訳ない。
今は平穏無事な家だが・・・。

RPGツクールMV公式素材集No.1-2【和・闇】
実際に配置してみた屋内編異変後

とある出来事をきっかけに一変。
どうしてこうなったのか、無事に脱出できるのか、みたいな感じをイメージしてみた。
こちらも右上の部屋の鏡の上にあるヒビ以外は素材パーツ。
これは完全に呪われてますね。

以上。
今回は割と装飾過多で豪勢に使ったけど、
灯篭一つでも和風ぽい雰囲気がぐんと増すし、
さすが公式なだけあって既製のものとの融和性もあるので、現代パーツに合わせて生活感を出してみたり、ホラー的なものに使ってみたりと、思っていたよりも多様的に使えるように感じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA